図書を借りられる場合や、国立国会図書館デジタル化資料送信サービスを利用される方は、図書館カードが必要です。

図書館カードをつくる

  • 資料を借りるには「図書館カード」が必要です。
  • 京都府内又は隣接府県(滋賀県・大阪府・兵庫県・奈良県・福井県・三重県)にお住まいの方、府内に通勤、通学している方は、図書館カードをつくることができます。
  •  備え付けの「図書館カード申込書」に必要事項を記入し、現住所・氏名・生年月日が確認できるもの(運転免許証・健康保険証など)とともに、カウンターにお申し込みください。
  • 隣接府県外に在住で府内に通勤・通学されている方は、通勤・通学先が確認できるもの(社員証・学生証など)も必要です。

資料(本)を借りる

  • 本を借りる場合は、1階カウンターで貸出手続きをしてください。
  • 冊数・期間 1人5冊・2週間(身体障害者手帳などをお持ちの方 1人10冊・1か月間)

 <貸出できない資料>

  •  「館内」「参考」扱いの図書等及び破損のおそれのある資料
  •  雑誌・新聞・電子(ROM)資料・映像(BD・DVD・VHS)資料・マイクロフィルム資料・音声(CD・カセット・DAISY)資料(視覚などの障害により活字での読書が困難な方を除く)など

貸出期間の延長について

  •  借りている資料に他の利用者からの予約がなければ、1回に限り延長できます。
  •  返却期限内に、1階カウンターへお申し出ください(電話可)。インターネットサービスの登録をされた方は、当館のホームページを通じて延長することもできます。

 

マイナンバーカードを図書館カードとしてご利用いただけます

 平成29年12月1日から、総務省が推進する「マイキープラットフォーム構想」の一環であるマイナンバーカードを活用した『図書館共同利用システム』実証事業に参加し、マイナンバーカードを府立図書館の図書館カードとしてご利用いただけるようになります。
 なお、マイナンバーカードでの図書館利用には、府立図書館カウンターで事前登録が必要となります。

ご利用いただける内容

資料(本)の貸出端末利用予約(国会デジタル送信端末、インターネット端末)

利用の手続き

  1. 事前登録に必要なもの

    • 「マイキーID」を設定したマイナンバーカード
      ※マイキーIDは事前にご自身で設定いただくものです。
      ・府立図書館でも設定用のパソコンを用意します。
      ・マイキーIDを設定される際は、マイナンバーカードの暗証番号(数字4ケタ)の入力が必要です。
    • 府立図書館 図書館カード
      ※図書館カードをお持ちでない方は、最初に図書館カードをお作りください。
      ・カードの発行要件については、上記をご覧ください。
  2. 事前登録の手続き

    • 府立図書館1階カウンターで申込書に記入し、マイナンバーカードと図書館カードを添えて提出してください。
    • 図書館では、専用端末でマイナンバーカードを読み取り、マイナンバーカード内に保存されているマイキーIDと図書館カード番号を相互に関連付け、マイキープラットフォームに登録します。
  3. 貸出等の手続き

    • マイナンバーカードの提示(読み取り)のみでご利用いただけます。

       

      ※ マイキープラットフォームとは
      図書館等の公共施設の利用者カードや自治体のポイントカード等、様々なカードに関する利用番号等と、マイナンバーカードのマイキー部分(マイナンバーカードのICチップの民間活用可能な公的個人認証と空き領域の部分)に作成するID(マイキーID)を紐づけ、マイナンバーカード1枚で様々なサービスを利用可能とするシステム。
      【問い合わせ先:京都府政策企画部情報政策課(電話:075-414-5761)】