第27回 京都図書館大会「図書館の可能性について~多様化する図書館~」

 活字離れ、出版不況が叫ばれて久しい現代において、情報提供の場としての図書館は何ができるのか、また、図書館はどうあるべきなのか、様々な活字を扱う立場の意見を踏まえ、これからの図書館の可能性についてともに考えます。

  • 日 時:平成30年8月20日(月)10:20~17:00(受付10:00~)
  • 会 場:同志社大学 寒梅館 ハーディーホール
       (京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103)
  • 内 容:

基調講演
「多様化する図書館:歴史的視点から」
 田村 俊作 氏(慶応義塾大学文学部 名誉教授)

事例発表①
「山中湖情報創造館での取組み~未来もつくるモノコトづくり図書館~」
 丸山 高弘 氏(地域資料デジタル化研究会 副理事長)

事例発表②
「本を届けるということ」
 宮迫 憲彦 氏(Montag Booksellers/フィルムアート社/CAVA BOOKS)

事例発表③
「スマホから文学へ:ゲーム・マンガを通じて全集を読む若い世代」
 大久保 友博(ゆう)氏(京都橘大学 助教/青空文庫)

 

  申込方法
  大会申込フォーム(Googleフォームを利用しています。)   
  締切:平成30年8月16日(木)まで

 

  • 後 援   京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都府市町村教育委員会連合
  • 協 力   同志社大学、公益社団法人日本図書館協会、京都府図書館等連絡協議会、京都府学校図書館協議会

 【申込・問合せ先】
  第27回京都図書館大会実行委員会事務局
  E-mail: tosyokan-service@pref.kyoto.lg.jp

◆各媒体で当該ページへのリンクを貼っていただく際は、以下のバナーをお使いください。◆

 第27回京都図書館大会バナー