吉良上野介、モーツァルト、宮沢賢治、シャーロック・ホームズ、平賀源内。一見、関係性のない5人に思えますが、彼らにはある共通点があります。それは“鉱物”です。宮沢賢治の作品と鉱物の関係はご存知かもしれませんが、では、吉良上野介と鉱物がどう関係しているのか…。

ぜひ本書をご覧ください。

著者の堀秀道氏は鉱物の鑑定・研究のかたわら、鉱物図鑑の出版や鉱物イベントの開催等にも携わり、日本に“鉱物”趣味を広めた人物です。

本書を通して、著者の鉱物への並々ならぬ想いや探求心も感じることができます。

                                      <令和2年5月30日掲載>

図書:『鉱物 人と文化をめぐる物語

堀秀道/著 筑摩書房 2017.12   

(請求記号:S459.04/H87 資料コード:1110762000)

 

 

<関連資料>

楽しい鉱物図鑑

堀 秀道/著 草思社  1992.11

(請求記号:459/H/ 資料コード:1100403813)

 

賢治と鉱物 (文系のための鉱物学入門)

加藤 碵一/著  工作舎  2011.7 

(請求記号:910.268/Mi89/ 資料コード:1108710680)

 

口語訳雲根志

木内 石亭/原著  雄山閣  2010.8

(請求記号:459/Ki81/ 資料コード:1108907096)