今年は、4月に統一地方選挙、夏には参議院選挙があります。

本書は、1928 (昭和3) 年2月20日に日本で実施された第1回普通選挙(男子のみ)とその選挙ポスターについての本です。

カラー口絵で多数掲載されたデザイン性あふれるポスターからは、なんとかして一票を投じてもらおうとする気合いが伝わってきます。

「文芸家にも議席を」と訴える菊池寛の名も見られます(結果は落選)。

「忘るな!○月○日国の為!棄てるな!一票」などは最初の普選への意気込みが伝わります。

選挙の歴史を知り、選挙に思いを寄せてみませんか。

 

<平成31年3月30日掲載>

 

  

 『第一回普選と選挙ポスター 昭和初頭の選挙運動に関する研究

 玉井 清/著 慶應義塾大学法学研究会  2013.5

 (請求記号:314.85/Ta77/  資料コード:1110134101 )