みなさんは学校給食にどのような思い出をお持ちでしょうか?

著者は1976年生まれの京都大学准教授です。2016年に京都府伊根町の小学校で「日本一おいしい」給食を経験します。児童と教員だけでなく、栄養教諭、調理員と一緒にランチルームで食べる給食です。

給食の制度面に限らず、その理念や思想にも触れ、給食130年の歴史を振り返りながら、これまで実現しなかったさまざまなアイデアが実現される日への期待がこめられた著作です。                                              

 

<平成31年1月14日掲載>

   

     『給食の歴史』

  藤原辰史/著 岩波書房  2018.11

  (請求記号:S/374.94/F56  資料コード:1110903620 )