家庭画報」令和2年3月号で特集された「秘密の京都」。

その中で、世界文化遺産仁和寺の特別な文化体験プログラムの一つとして、御室流華道が紹介されています。

御室流華道とは、第59代宇多天皇(寛平法皇)を流祖とした千年以上の歴史と伝統のある流派です。

同京都支部のご協力を得て京都府立図書館で、御室流いけばなをご覧いただけます。

ぜひお越しいただき、秋の風情をご堪能ください。

<令和2年9月25日掲載>

 

<ご紹介資料

「家庭画報」(63巻3号 通号745号) 

 

<関 連 資 料

図書:『華道京展 (第七十回記念誌)』京都いけばな協会/編 第七十回華道京展運営委員会 2019.3

国立国会図書館デジタルコレクション:『御室流のいけ花』手嶋千俊/著 東都書房 1967

 

<ホームページ>

URL  いけばな 御室流華道総司庁

 

<いけばな展示>【9/19(土)~10/21(水)まで:展示は1作品です】