京都を舞台にしたアニメーション映画「HELLO WORLD」(2019.9.20公開予定)では、当館の地下閲覧室が登場します。

本作でキャラクターデザインをつとめる堀口悠紀子氏は、テレビアニメ「けいおん!」でも、当館の正面入り口などを登場

させています。

 京都は、京アニ(株式会社京都アニメーション)作品の「たまこまーけっと」「響け!ユーフォニアム」などのロケ地として、数多く使われ、モデルとなっ

た土地や建物を訪れる聖地巡礼がさかんに行われています。

 当館所蔵雑誌の記事をきっかけに作品の舞台を巡ってみてはいかがでしょうか。<令和元年9月 19日掲載>

HELLO WORLD<ご紹介資料>

 ■雑誌「ダ・ヴィンチ」 26巻10号(資料コード 1601531542)

  あの人の本の話 インタビュー(北村匠海) p15  

 雑誌「AERA」 32巻41号(資料コード1601472036) 

  アニメ好きでつながった -「HELLO WORLD」声の共演/松坂「叫びはエヴァ」北村「ゲームに描かれたい」

         - インタビュー(北村匠海&松坂桃李) p38 

 新聞「きょうと市民新聞」929号 

  京に輝く インタビュー(浜辺美波)

聖地巡礼<ご紹介資料>

 ■雑誌「アエラ」 24巻57号(資料コード 1600043002)

  「けいおん!」映画化 夢無き時代に夢ある「日常」p38:<京アニ関連記事>

  京都アニメーション社長「クールジャパン京都が支える」p40<京アニ関連記事>

<新聞データベース>

 ■聞蔵Ⅱ(朝日新聞)

      2013/2/21 『アニメ聖地 巡礼歓迎』<京アニ関連記事>     2014/5/11 『もっちりぎっしり恋物語』<京アニ関連記事> 

  ヨミダス(読売新聞)

     2016/ 1/ 8 『アニメと描く未来図』        2018/12/18 『響け♪作品愛の調べ』

     2019/ 7/19 『地方作品のけん引役』<京アニ関連記事> 

  毎索(毎日新聞)     

     2013/1/11 『京アニの「たまこまーけっと」商店街舞台に、心温まる物語』<京アニ関連記事>