お遍路で有名な四国八十八ヶ所巡りが、京都でもできることをご存じでしょうか?
 御室八十八カ所霊場と呼ばれる仁和寺の裏・成就山の約3kmにわたる山道に、約2時間の行程で全て巡ることができる四国八十八ヶ所の写しのあるお堂(札所)が点在しており、これを結願(けちがん)成就すれば四国八十八ヶ所霊場巡礼と同じご利益を得ることができると言われています。
 四国遍路について大法輪83巻9号、69巻3号で特集されており、お遍路の用語や目的などの基礎的なことを知ることができます。

 この御室八十八カ所霊場は、2018年の台風による被害をうけ、霊場を整備する計画OMURO88プロジェクトが立ち上がりました。プロジェクトの一つとして、八十八のお堂それぞれに存在する『御室ムスメ』というキャラクターたちが誕生し、令和2年9月19〜20日(土・日)にみやこめっせで開催される京都国際マンガ・アニメフェア2020に出店されます。

 京都府立図書館でも、令和2年9月19日〜10月21日の間、仁和寺おすすめの『御室ムスメ』4人のポスターの掲示に加えて、京都新聞2015年6月24日「御室八十八カ所霊場1827年開設時の絵図発見」でも紹介された、霊場が開設時に参拝者向けに作られた絵図も展示しております。是非ご来館下さい。

<令和2年9月18日掲載>

四国八十八ヶ所巡り<ご紹介資料>

 ■雑誌「大法輪」 83巻9号(資料コード 1600140006)

  特集 今こそ四国遍路   P62  

 雑誌「大法輪」 69巻3号(資料コード 1600726176)  

  特集 観音巡礼と四国遍路 P72

仁和寺

 ■雑誌「目の眼」 498号(資料コード 1600849150) 

  特集 仁和寺 御室の至宝

 「風俗画報 名所図会(明治42年12月1日)」(ジャパンナレッジ)

<新聞データベース>

 ■聞蔵Ⅱ(朝日新聞)

      2016/4/2 「古都ぶら 御室八十八カ所霊場」   2020/2/23「御室八十八カ所霊場整備へ」

  ヨミダス(読売新聞)

     2020/4/1 「仁和寺霊場再生へ始動」   1999/5/7 「[ぶらり京都]京福御室「御室八十八か所」自然の宝庫”ミニ遍路”=京都」 

  毎索(毎日新聞)     

     2020/3/13「仁和寺:成就山88ケ所霊場を再整備 仁和寺計画 18年の台風21号で被害」 

 ■京都新聞

  2015/6/24「御室八十八カ所霊場1827年開設時の絵図発見」