現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、労働環境が厳しさを増し、内定取り消しや解雇、雇止めなど深刻な問題が発生していると報道されています。

今回、ご紹介する「別冊ジュリスト」の『労働判例百選』は、労働者の雇用関係を具体的な事例・判例を用いて解説しています。

 労働問題の解決の一助となれば幸いです。    

                                                                                                                                                      <令和2年8月1日掲載> 

 

■紹介資料

「採用内定」「解雇権の濫用」「整理解雇」(別冊ジュリストNo230『労働判例百選 第9版』より)

       編 集:村中孝史・荒木尚志

       発行所:(株)有斐閣 (2016年11月)

       資料コード:1600253064

 

なお、このような参考資料もあります。

■雑誌

「採用内定・試用期間」「解雇権濫用法理」「整理解雇」(ジュリスト増刊 新・法律学の争点シリーズ7『労働法の争点』より)

       編 集:土田道夫・山川隆一

       発行所:(株)有斐閣 (2014年3月)

       資料コード:1600190563

 

■図書

   『裁判例にみる解雇法理』

        著 者:河本 毅

        発行所:(株)日本法令(2015年7月)

        資料コード:1110544333

 

また、当館のデータベースD1-Law.comで判例(最高裁・下級審判例)等確認できます。