「お店のロゴ入りグッズで宣伝したい」、「イベントで配る記念品を作りたい」、「デザインのヒントがほしい」という方は、ぜひこの本をご参考にしてください。

 パソコンのデザインソフトを使うことで、ばんそうこう、マスキングテープ、スマホケース、靴下、お菓子など、様々なジャンルのグッズを作れる可能性が広がります。

 掲載グッズは162種に及び、費用、納期の目安などの情報を始め、グッズの起源、用途、魅力なども解説されているので、制作予定がない方も「買う側・もらう側」の視点で楽しく読める1冊です。

                                                                                                                                                         <令和元年10月16日掲載>

 

 

 
                        

 

 

 

     

   

 

 

 

グッズ制作のアイデア事典 オリジナルにもノベルティにも役立つ厳選162

   スタジオハード/著 SBクリエイティブ 2019.6

(請求記号:674.3/Su83 資料コード:1111041222)

 

★こんな本もあります

『グッズ製作ガイドBOOK 納期・単価・最小ロットもすべてわかる!』 

   グラフィック社編集部/編 グラフィック社 2018.5

(請求記号:674.3/G95 資料コード:1110890686)