本書は、日本を含めた世界のいろいろな場所いろいろな言葉で書かれた、27人の著者による27の作品集です。作品は内容ごとに「言葉」「自己」「孤独」「家族」「戦争」「環境」「愛」「生死」のテーマで分けられています。さまざまな世界文学が選ばれ収録されていますが、もちろん、選ばれていない世界文学もあります。そのため、本書にはない世界文学を見つけられるよう、それぞれのテーマごとに読書案内がつけられています。

 文学は今いる場所や時間を越えて、人間の営みの中で起こる問題を突きつけ、書き手と読み手の間に無数の対話を促します。そんな文学の中には、あなたの興味をひく作品があるかもしれません。

 この本をきっかけにした世界文学探索を、いまからはじめてみませんか?

                                                         <令和2年1月15日掲載>

       

   『世界文学アンソロジー いまからはじめる』

     秋草俊一郎/編 他 三省堂 2019.7

     (請求記号:908.3/Se22  資料コード:1110965520)