全国130都市・161地域を選び、文政4(1821)年の伊能図、明治・大正、昭和戦前期(大都市のみ)、高度経済成長期、平成30年の各時期の地形図が収録されています。京都府では、「京都御所」「京都伏見」「京都二条」「京都桂」「舞鶴」の5地域が掲載され、各時期の変化について短い紹介文がついています。

 明治33年、大正6年、昭和30年、40年、平成元年、25年の「地形図図式」(地形図を作るときの規則)もまとめられており、地図記号などの変遷もわかります。                                              

 

<平成31年4月14日掲載>

  『日本200年地図』

  今尾恵介/監修 河出書房新社  2018.10

  (請求記号:E/291.038/FN71  資料コード:1110940937 )