「ひとりじゃ、かつげない。」「私の声がみえた」「パンチパーマの先輩なんて、想像上の生き物です。」——

 

 これらは、文中に引用されている広告のキャッチコピーです。広告を糸口として現代の諸相を解きほぐしていく、社会学の入門書です。柔らかな語り口にいざなわれ、家族、教育、環境、コミュニティなど、様々なテーマに関する社会学の用語や考え方を知ることができます。読み終えたときには、私たちの社会についてもっと学びたくなっているかもしれません。そんな方のために、各章末には参考文献も著者のコメント付きで豊富に紹介されています。

<平成30年4月15日掲載> 

     

        『広告で社会学
                    難波功士/著 弘文堂  2018.1
       (請求記号:361/N48  資料コード:1110769005)