8月8日(月)、公立図書館や学校図書館、大学図書館などの
館種を越えた図書館関係者の連携を図り、研鑽を積むことを目的とする
「京都図書館大会」を、当館が事務局となって開催しました。

25回目の節目を迎える今回の大会は、
図書館の空間や場所としての機能に注目し、
人と情報が集まる場としての図書館のあり方を探るため、
「第三の場」(サードプレイス)をキーワードに開催。

大会の様子は、図書館界、図書館情報学に関する
最新の情報をお知らせする国立国会図書館のサイト
カレントアウェアネス・ポータル」にも掲載されました。


※参考
 当日配布資料
 瀬戸内市民図書館もみわ広場
 立命館大学平井嘉一郎記念図書館
 京都女子大学附属小学校のレファレンス協同データベース登録事例

 

P1040611
開会挨拶

P1040600
過去最大の220名が参加し、熱気あふれる会場

P1040809
各館種から集まった4名の報告者