8月14日(日)に館長プロデュース 京都府立図書館連続講座 を開催しました。
企画の2回目の講演会です。

京都造形芸術大学学長尾池和夫先生を講師にお迎えし、長年の地震研究の
成果をコンパクトに、しかし広い視野をもってお話しいただきました。

特に、活断層上にこそ、文化が展開する条件がある、というお話など、都市京都を
考えるうえで、非常に示唆に富むものでした。

今回は先生の俳句を印刷したしおりも配布しました。
また、会場には、尾池先生のご著書をはじめ、関連する資料を約100冊、展示しました。
終了後、お話の余韻さめやらぬなか、多くの資料を借りていただくことができました。

2016-08-14 13.37.11
名調子のはじまり

2016-08-14 12.47.49
当館所蔵の関連資料の展示(多くの本が貸し出されました)