京都の小学校の校舎には、たくさんの美術品が飾られています。
 それらは、小学校を卒業していった数多くの芸術家たちが、母校への想いを形にして、小学校へ贈ったものです。
 まるで美術館のような京都の小学校は、いったいどのようにつくられてきたのでしょうか。
 この本を読んで、現在の日本の小学校制度の始まりにもなった、かつての京都の小学校へタイムスリップしてみませんか。<平成29年年1月15日掲載>
 

          kyoto school  
            

      『学びやタイムスリップ 近代京都の学校史・美術史』

       京都市教育委員会京都市学校歴史博物館/編 京都新聞出版センター 2016.10

                    (請求記号:K/372.16/Ky6  資料コード:1110497698)