今年は酉年。お酒の文字をよく見ると、この“酉”の文字が入っています。なんでも、お酒に関係する漢字には必ず“酉”の字が使われているそうです。新年を寿ぐときにも、お酒は欠かせないものです。京都は言わずと知れた酒どころ。京都市では、全国に先駆けて「乾杯条例」が制定されたほどです。良水に恵まれた府内には、多くの蔵元があります。蔵元のあるところに酒文化あり、そんな酒文化を感じられる様々な資料を、展示と共にご紹介します。                                                                                                                                                                                            
 

     所蔵リスト:「芳醇なる京の酒文化」 (PDF)

            Japan sake 1            Japan sake 2

 


期間:平成29年1月5日(木)~3月22日(水) 2月20日(月)~3月2日(木)は、蔵書点検のため休館
場所:京都府立図書館 1階閲覧室 小展示コーナー ほか