「千日回峰行」とは、7年間かけて比叡山の峰々をぬうようにして、地球1周に匹敵する約4万Kmを巡って礼拝する修行です。天台宗の修行僧が行う「行」の中でも最も厳しい荒行とされています。

 千日回峰は、一度始めたら途中で止めることは許されず、続行不能になった場合は、自ら命を絶つことが不文律となっており、この400年間の記録によれば、満行した僧はわずか40人あまりです。

 このDVDは、延暦寺 山宝院住職 酒井 雄哉氏の厳しい修行の半年間を記録したものです。9日間にわたる断食・断水・不眠など極限の状況で浮き彫りになる、行者の生き方、考え方を通じて、行、信仰の根源が垣間見えます。

 千年にわたり、山深い比叡山で人知れず行われてきた荒行「千日回峰」をテレビカメラが初めてとらえた貴重な作品です。

 

行 比叡山 千日回峰

発行・販売元 NHKエンタープライズ

(請求記号 DV 188// 資料番号 1500083678)