春―3月になると、冬の間運休していた嵯峨野トロッコ列車の運行が再開されます。このトロッコ列車は、30年前まで嵯峨野線が走っていた路線です。その当時の貴重な映像が見られる資料をご紹介します。

 平成元(1989)年3月2日13時24分に園部駅を発車する特急「あさしお6号」(この特急も今はありません)。この運転室からの映像がノーカットで収録されています。解説もありません。聞こえるのは「ガタン、ガタン」という列車の音と、「よし!」「発車!」といった運転士の声のみ。園部駅を出発した列車は、田園風景の中を走り、いくつかの真っ暗なトンネルを通り抜け、保津峡の景色を眺めながら蛇行し、そして嵯峨・花園・二条……と京都市内を進み、おなじみ東寺五重塔が見えてくるとまもなく終点、14時ちょうど京都駅4番ホームに到着します。

 淡々とした映像の中にも、新線開通に伴い廃止された駅、今とは異なる姿を見せる駅、開業直前の太秦駅、路線の工事に携わる人々、嵯峨野線の最後の姿をカメラに収めようとするたくさんの愛好家……といった姿が見られ、多くのドラマが感じられます。
 30年前に思いを馳せながら、ひととき、列車の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

旧嵯峨野線の消える日 平成元年3月4日 JR西日本山陰本線京都駅~園部駅
発行・販売元   テイチク
請求記号 VC 686//   資料番号 1500059660

 

■関連資料

【新聞記事】

「JR馬堀―嵯峨間新線を試走 蛇行から一直線に」(『京都新聞』1989年3月3日朝刊27面)

「トロッコ列車、保津峡沿いをゆく 廃線利用し観光列車」(『朝日新聞』1991年4月27日夕刊15面)

【雑誌】

『JTB時刻表』(65巻2号=通号756号、1989/2)請求記号 シコク 資料番号 1600248353

 ※ダイヤ改正前の旧嵯峨野線の時刻表が掲載されています。

【AV資料】

ロマンティックトレイン嵯峨野』請求記号 DV 686//   資料番号 1500059652

鉄道日和 小さな旅みつけた #03』請求記号 DV 686//   資料番号 1500088594

嵯峨野観光鉄道 トロッコ嵯峨駅~亀岡駅』請求記号 DV 686//   資料番号 1500088602

〈平成31年2月19日掲載〉