第26回京都図書館大会中止のお知らせ

8月7日(月)に予定をしていました京都図書館大会は、台風5号の接近に伴う悪天候が予想されるため中止します。
参加申込みいただきました皆様には大変申し訳ありませんが、何卒ご了承ください。

 

—-

図書館関係者等が館種を越えて一堂に会し、当面する今日的課題について研鑽を積み、共通理解を深めることにより、これからの図書館活動の充実と発展に寄与することを目的に京都図書館大会を開催します。

第26回 京都図書館大会「震災と図書館~まなぶこと・できること~」

 近年、日本各地において、大規模な地震など日常生活へ影響を与える災害が多発しており、日頃からの備えが大変重要になっています。今大会では、これまでに起こった震災から学び、図書館にできる備えや被災後の対応等についてともに考えます。

  • 日 時:平成29年8月7日(月)10:20~17:00(受付10:00~)
  • 会 場:同志社大学 寒梅館 ハーディーホール
       (京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103)
  • 内 容:

基調講演
「京都ではどのような地震が起こるのか」
 堤 浩之 氏(同志社大学理工学部教授)

事例発表①
「災害を自分ごとにする-図書館でできる震災対策-」
 鈴木 光 氏(減災アトリエ主宰/一般社団法人減災ラボ代表理事)

事例発表②
「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)」
 伊東 敦子 氏(国立国会図書館電子情報部主任司書)

事例発表③
「被災地での資料保存の取組」
 吉原 大志 氏(歴史資料ネットワーク事務局長)

  • 参加費:無料
  • → 詳細は第26回大会案内チラシをご覧ください。

  •  
  • 申込み方法:
    *大会申込みフォーム(Googleフォームを使用しています。)
    締切:平成29年7月28日(金)まで。 締め切りました
  •  
  • 問合わせ先:
    第26回京都図書館大会実行委員会事務局
    〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町 京都府立図書館内
    電話:075-762-4655 / FAX:075-762-4653

 

(各媒体で当該ページへのリンクを貼っていただく際は、以下のバナーをお使いください)

26_banner