京都府立図書館は明治42(1909)年岡崎に開館して今年で110年を迎えます。

現在約130万 冊(開架10万冊、バックヤード120万冊)を所蔵し、多くの府民に利用されています。

ドキュメンタリー映画「ニューヨーク公共図書館エクス・リブリス」では、100年以上の歴史を誇る〈知の殿堂〉ニューヨーク公共図書館の知られざる舞台裏が次々と映し出されます。

あなたも「京都府立図書岡崎110年記念イベント」に参加して、図書館の舞台裏ではどのような営みをしているかご覧になりませんか?

 

********************************************************************************

日時:令和元年6月15日(土)午後2時~4時

場所:京都府立図書館3階マルチメディアインテグレーション室

定員:60名(先着順)

5/14(火)13時、定員に達しましたが、大変ご好評につき90名まで定員増加します。

ただし、5/14(火)13時以降にお申込みいただいた方は、午後3時半頃から午後4時10分までお待ちいただき、その後バックヤードツアーを実施しますのでご了承ください。その場合、府立図書館からの紹介、DVD視聴(20分)、舞台裏トークのみの参加とし、バックヤードツアーは参加しない選択もできます。

5/18(土)午前8時30分申込締切りました。どうぞご了承ください。

 

申込:WebフォームまたはFAX(用紙はこちら)

内容:

◆紹介:京都府立図書館と世界の美しい図書館

映画発祥の地・京都ならではの所蔵シナリオコレクション(1950~60年代に京都撮影所で使用)や世界の図書館をスライドで紹介します

◆映画「ニューヨーク公共図書館エクス・リブリス」のダイジェスト版DVD視聴(20分)

◆図書館の舞台裏トーク(京都シネマ副支配人×京都府立図書館司書)

◆館内バックヤードツアー(百年前の館内家具と自動化書庫は撮影OK)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手話通訳、要約筆記が必要な方は5月31日(金)までに以下までお申し込みください。
メール: tosyokan-service☆pref.kyoto.lg.jp (☆を@に換えてください。)
FAX: 075-762-4653