平成31年4月7日(日)、当館のナレッジベースにてイベント「お花見!オープンデータソン in 京都」が開催され、32名の方が参加されました。

 当日は、地域の文化財や名所の情報を掲載するWikipediaと、地域の地図情報を掲載するOpenStreetMapの編集が行われました。どちらもインターネットを通して行われるプロジェクトで、著作権フリーの自由に使えるオープンデータの作成を目指すものです。

 午前は毘沙門堂など桜が満開の山科区でまち歩きが行われ、午後は現地調査で得られた情報をもとに当館でWikipediaとOpenStreetMapが編集されました。今回新しくできたWikipedia記事もあります。

 なお、Wikipediaの記事の出典には、信頼できる情報源を明記する必要があります。そのため会場のナレッジベースでは当館の司書が準備をした図書館資料がよく活用されていました。

 今後も当館では、京都府立図書館サービス計画に基づき、資料を活用した「知的な交流の場」の創設を目指し、様々な活動を行っていきます。

 

・今回編集された記事や地図

 諸羽神社-Wikipedia

 毘沙門堂-Wikipedia

 瑞光院-Wikipedia

 

・イベントの模様

  

 

・主催者ホームページ

 https://countries-romantic.connpass.com/