藤田嗣治 挿絵紹介+ワークショップ(ブックカバー制作)を1/6(日)に開催します。
(ワークショップは締切。挿絵紹介は定員増加で受付中!)

 

画家・藤田嗣治(1886-1968)は絵画はもちろん、パリの豪華挿絵本に感化を受け、挿絵や口絵など本に関わるしごとも多く手がけました。

当館が所蔵する80年程前に日本で出版された本や雑誌の中でも藤田嗣治挿絵等を見ることができます。

図書館活用講座では、約100点の挿絵等をスライドショーでご紹介します。(経年により印刷が不鮮明なものもあります)

貴重な挿絵をまとめて見られるこの機会に皆様ご一緒に鑑賞しませんか?

また、スライドショーの後、希望者には国立国会図書館デジタルコレクション(インターネット公開)等を活用したブックカバー制作のワークショップを行います.

端末数が10台ですので、希望者多数の場合は順番にお譲り合いの上ご利用ください。

 

■日時:平成31年1月6日(日)午後1時30分~3時30分(ワークショップ終了次第)

■場所:府立図書館3階マルチメディア室

■定員:50名(先着順。参加者全員に特製・藤田嗣治しおりを贈呈)

 大変ご好評いただいていますので80名まで受け付けます。
 ただし、ワークショップは11/6(火)16時で締め切らせていただきました。ご了承ください。

■申込:平成30年10月26日(金)から受付開始。当館WebフォームまたはFAX(075-762-4653)

■参加費:無料

◎エントランスパネル展示・藤田嗣治関連資料のミニコーナー設置期間:平成30年10月26日(金)~平成31年1月6日(日)

京都国立近代美術館「没後50年 藤田嗣治展」(10/19~12/6)。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手話通訳、要約筆記が必要な方は12月9日(日)までに以下までお申し込みください。
 メール: tosyokan-service☆pref.kyoto.lg.jp (☆を@に換えてください。)
 FAX: 075-762-4653