街の名所や旧跡などをWikipedia日本語版の記事にして、街をまるごとWikipediaにしようというプロジェクト、「ウィキペディアタウン」。2013年2月に日本ではじめて開催されて以来、全国各地で80回ちかく開催されています。

このプロジェクトは、街歩きとWikipediaの編集を結びつけることで、図書館・博物館・文書館等が保存している資料をより社会に拓く、オープンデータやopenGLAMを推進する試みとしても注目されています。

また、京都では最も盛んにウィキペディアタウンが開催され、府立図書館も会場や資料の提供などを通じ、活動を支援してきました。

これら、各地の成果を持ちより、今後の発展を仕掛けるはじめての試み、
「ウィキペディアタウンサミット 2017 京都」 が当館で下記のとおり開催されます。

         記

1.日時:平成29年3月5日(日)10:00~17:00

2.会場:府立図書館 3階 マルチメディアインテグレーション室

3.定員:50名

4.主催:OpenGLAM JAPAN
  協力:府立図書館/オープンデータ京都実践会

詳細はこちら〈外部リンク〉

WikipediaTownSummit2017Kyoto_flyer.pdf