平成28年3月23日に株式会社カーリルと京都府立図書館は連携協定を結びました。

4月14日にはカーリル社代表吉本龍司氏が来館され、当館館長の丸川修と対談を行いました。


  20160414_140238 (2)    20160414_140447 (2)

    協定書を挟んでの記念撮影              対談の様子

 

吉本氏からは

「図書館システムにはまだまだ改善の余地があり、資料をよく知る府立図書館とともに研究したい」

とのお話がありました。

 

館長は

「カーリル社との連携をきっかけに、府立図書館は全国の最先端を目指したい」

とこたえました。

 

その上で、「研究の成果を広く公開して全国の図書館サービス向上につなげたい」と協定の趣旨を互いに確認しました。