見えづらい人(ロービジョン)のための視覚補助具の使い方講座

「小さな文字が読みづらい」、「目が疲れてしまうので文字を読むのがつらい」、「視力が低下したり、視野が狭くなる病気と診断された」ということはありませんか?適切な視覚補助具(ルーペや拡大読書器)を使えば、今より楽に読み書きをすることができるかもしれません。病院の眼科でボランティアとしてロービジョンケアを担当してきた森田茂樹さんを講師に迎え、様々な種類の視覚補助具の使い方について学びます。

日時:平成29年8月5日(土)14時~16時(13時30分開場)

場所:京都府立図書館 2階ナレッジベース

参加:参加費無料、申込み不要

講師:森田茂樹さん

問合せ先:京都府立図書館 情報サービス課

電話:075-762-4655

講習会チラシ