すべての小学校低学年の児童及び府立特別支援学校小学部の児童が読書を楽しみ、家庭での学習を支援できるよう、約3万冊の本を各校に配布しました。

 家庭での読書をはじめ、学校図書館や学級文庫の蔵書として活用いただいています。

 この度、舞鶴市立中舞鶴小学校の3年生36名からお礼の手紙をいただきました。

 学校図書館の蔵書数には限りがあり、これだけたくさんの新しい図書が届くのはありがたい。子どもたちが喜んでいる姿を見られて嬉しい。学校の再開と重なったが、学校図書室での密を回避するのにとても役立っている。 などの感想をいただきました。

  

【事業の概要】

 府内200の小学校1~3年生全児童及び府立特別支援学校小学部全児童数分の図書を各学校に配布し、早い段階から本の楽しさを体験するとともに読書を通じた家庭学習を支援する取組です。

 小学校1~3年生には、新学習指導要領に基づき発行された国語の教科書に掲載されている図書の中から、一つの学校に同じ図書が重複しないように選書して配布しました。

 国語の教科書に掲載されている図書については、府立図書館が実施している「学校支援セット貸出(小中学校版)」として学年ごとに用意しています。

 学校支援セット貸出も活用していただき、全ての児童に読書の楽しさを体験してもらい、多くの本を読んでいただきたいと思っています。