平成29年10月7日(土)にナレッジベースイベント「時刻表から見る日本の近代化」を開催し、
25名の方にご参加いただきました。

今回のイベントの企画は、旅鉄Gateの武田幸司さん。全国のJRと私鉄を完乗された鉄道ファンです。
イベントでは、明治期から昭和の時刻表や鉄道網の変遷について、武田さんが当館の資料を元に調査し、
まとめた内容をレクチャーされ、その後、参加者のみなさんで1963年以降の時刻表をめくって、
面白い広告を探したり、時刻表に掲載されている「かしわめし」などの値段を調べて年代ごとの物価比較
を行いました。

DSCN0130 DSCN0134

 

時刻表や時刻表に記載された物価の変遷を辿ることで、明治以降の日本の歴史を振り返ることになり、
気付きや発見が多く、盛り上がりました。時刻表や鉄道という共通の関心事のある人たちが集まり、
初対面の参加者同士でも活発な会話が繰り広げられました。また、参加者それぞれが持っている知識を元に
意見が交わされ、知識の交換を行ったり、新たな知の発見を楽しむことができました。

DSCN0135 DSCN0142

 

旅鉄Gateのホームページでも当日のイベントの様子が公開されていますのでぜひご覧ください。
http://tabitetu-gate.net/2017/10/09/tetu1007events/