当館職員が、お隣にある京都国立近代美術館からの依頼により「さわるコレクション」の作成に協力しました。
 これは、同美術館の所蔵作品を触図と文章で紹介するパンフレットで、当館2階の点字ブックトラックに設置しています。障害のある方もない方も一緒にお楽しみいただけます。

※触図とは、絵の輪郭等に凹凸をつけ、指で触れて絵の形が分かるようにしたもの。<令和元年6月11日掲載>

 

『さわるコレクション』の表紙

八木一夫《距離》の解説と「触図」

上野リチ《壁紙「そらまめ」》の解説と「触図」