京都教育大学 教育学部 学校教育教員養成課程 国語領域専攻1回生の
みなさんの研究成果を以下のように展示しています。

  日時:1月8日(火)~2月24日(日)
  場所:府立図書館エントランス

12月5日(水)に「公立学校等訪問研究」の一環として中俣尚己准教授とともに
当館を訪問され、当館が所蔵している約2万4千冊の教科書コレクションのうち、
「ごんぎつね」が掲載されている教科書を調査されました。

「ごんぎつね」は非常に親しまれている作品ですが、発行年代や出版社によって、
教科書に掲載される形は大きく異なります。

この研究では、表記・文字数・注釈・セリフの言い回し・挿絵の違いに着目し、
教科書の作成の考え方や時代背景にまで迫っています。

この研究は毎年行われており、これまでに「ごんぎつね」の他にも「大造じいさんとガン」や
「かさこじぞう」「走れメロス」などが取り上げられてきました。

教科書コレクションは、館内でどなたでもご覧になれます。
子どもの頃に使っていたなつかしい教科書が見つかるかもしれません。

 


調査の様子


展示の様子