平成30年11月11日(日)、宮津市福祉・教育総合プラザ第1コミュニティルームにてイベント「ブラミヤヅⅡ ブラミヤヅ&ウィキペディアタウン」が開催され、当館も資料の調査協力を行いました。

 ウィキペディアタウンとは、地域の文化財や観光名所を訪れ、その情報をインターネット百科事典「ウィキペディア」に掲載し、地域情報の発信と流通を目指す活動です。ウィキペディアタウンにより、図書館資料の活用、地域情報の発掘と世界への発信、地域の活動団体間の交流が促進されます。

 午前は市街地のまちあるきが行われ、午後は「Code for 山城」のスタッフやベテランのウィキペディア編集者(ウィキペディアン)が講師をつとめ、会場に隣接する宮津市立図書館や府立図書館の資料等を用いて、ウィキペディアの記事の編集が行われました。ウィキペディアでは、出典を明記する必要があるため、図書館資料が有効に活用されていました。

 今後も当館は、京都府立図書館サービス計画にある市町村立図書館等への支援のため、連絡協力車を通じた当館資料の貸出やイベントの協働実施、ウィキペディアタウンの開催を支援していきます。

 

・今回編集された記事

 和貴宮神社-Wikipedia

 山王宮日吉神社-Wikipedia

 清輝楼(宮津市)-Wikipedia

 

・チラシ

 

・イベントの模様