8月1日(水)から9月2日(日)まで、当館玄関で、平成29年度京都府統計グラフコンクール入賞作品の展示を行っています。
おとうさんのおこった回数しらべ」「京都の朝はパンから始まる」などの日常から考えた興味深いものから、「京都府高速道路網の整備と効果」「日本の冬が消滅するかも?!などの大きなテーマまで、統計を巡る面白い展示となっています。
(企画統計課のページでも紹介されています(8月15日追記))

また、9月6日(木)まで平成30年度のコンクール作品の募集も行われています。

また、図書館には統計に関する資料を多数所蔵し、データベースもそろっています。
この機会に大いに活用いただき、どんどんご応募ください。