「ツタンカーメン王の墓 発見から100年」図書コーナーと関連ブックリストのご案内(11月23日(水)まで)   

今年はハワード・カーターがツタンカーメン王の墓を発見してから100年にあたります。

カーターは大富豪から莫大な資金提供を得て、長期にわたりツタンカーメン王の墓の発掘調査をおこうものの発見には至らず、資金提供の打ち切りを言い渡されます。カーターは墓発見の手がかりを得たと強く訴え、一度限り調査は延長されました。最後の望みをかけた1922年、遂にカーターはツタンカーメン王の墓を発見します。当時「世紀の大発見」と世界中が沸き立ち、現在も少年王ツタンカーメンの数奇な生涯や謎、5000点を超える貴重な出土品は多くの人を魅了しています。

所蔵リスト(PDF)


期間:令和4年9月23日(金) ~ 令和4年11月23日(水)
場所:京都府立図書館 地下1階閲覧室 特設コーナー