小泉八雲LAFCADIO HEARN 美文の世界を生きた人(ラフカディオ・ハーン没後120年)展【京都外国語大学付属図書館と連携展】

今年は、明治期の日本をこよなく愛した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の没後120年になります。

ハーンの随筆や怪談、絵などを当館と京都外国語大学付属図書館の所蔵する書物を通して味わいませんか。美しい挿画本の数々、往時を想起させる人々の資料を展示しています。

なお、展示関連の講演会「島で生まれて島育ち 大陸逃れてまた島へ ―小泉八雲ラフカディオ・ハーン没後120年」については、こちらをご覧ください。


期間:令和6年6月28日(金)~7月24日(水)
場所:ナレッジベース(2階)