京都府立図書館では、岡崎の地に開館してから今年で110周年を迎えることを記念し、京都大学総合博物館と連携した特別展示を行います。

 日本の鉱物学の黎明期に京都大学で収集された貴重な鉱物標本(三高標本)の内の26点と解説パネルを、当館の旧館当時の様子を感じることができる家具やパネルを、8月23日(金)から9月25日(水)まで2階ナレッジベースで展示しています。

 ぜひご来場ください。

  

   

     第三高等学校の鉱物標本         さわれる標本もあります(水晶)        

 

 府立図書館所蔵の鉱物図書や京都の地質学書を展示しています

 

     府立図書館110周年記念ミニ展示

 

 

 PDFはこちら


期間:令和元年8月23日(金)~ 9月25日(水)
場所:府立図書館 2階ナレッジベース (入場無料) ※ 地下閲覧室では関連する図書の展示も行っています。