冬も終わり、街を歩くと様々な植物の香りを感じられる季節になりました。春の訪れを実感するのはまず香りからという人も多いかもしれません。それに加えて、4月18日は「お香の日」です。良い香りを放つ樹木の香木が日本に伝わった4月と、「香」の字は一十八日と分解できることから、「お香の日」と平成4(1992)年に制定されました。

 芳香と関わるこの時期、「香り」にまつわる本を読んでみてはいかがでしょうか。

     


期間:平成31年4月3日 水曜日 ~ 令和元年5月2日 木曜日
場所:京都府立図書館 1階閲覧室