古来より(旧暦)七月には、書物の虫干しや七夕に詩歌のフミ(文)を供える習慣がありました。また七夕には、短冊に歌や願い事を書いて葉竹に飾りつけ、書道や裁縫など技芸の上達を願ってきました。近年、生活の中で筆を使う機会は減りましたが、今年は雅な気持ちで願い事や詩歌を綴った短冊を飾ってみませんか?

 

     

 

 


期間:平成30年7月1日  日曜日 ~
場所:京都府立図書館 1階閲覧室