5月は皐月(さつき)ともよばれます。当館近くの蹴上浄水場では、毎年サツキの一般公開が行われ、色鮮やかな花ばなや緑の若葉が目を楽しませてくれます。平安時代以降、公家の人々は十二単などの装束で、季節ごとに異なる色を重ねる「かさねいろめ」(重色目、襲色目)を楽しんだといいます。 今回は「日本の色」に関する資料を集めてみました。

 

                     


期間:平成30年5月2日 水曜日 ~ 5月31日 木曜日
場所:京都府立図書館 1階閲覧室