今、新型コロナウイルス感染症により社会に大きな影響が出ています。これまでも歴史上、多くの感染症が発生しました。これまでに起きた感染症や創作上の感染症を題材とした文学作品は、今を生きる私たちに新たな視点や経験を与え、よりよい社会へのヒントを示してくれるかもしれません。ぜひ当館の「感染症と文学」所蔵資料リストを参考にしてください。

 あわせて、「雑誌に見るコロナ禍の今」もご覧ください。

所蔵リスト(PDF)


期間:令和2年6月26日(金)~7月26日(日)
場所:京都府立図書館1階閲覧室