2019年は、太宰治生誕110年です。

 そして6月13日は桜桃忌としてファンから親しまれています。

 太宰治(1909-1948)は、青森県五所川原市出身で日本近代文学を代表する作家です。『走れメロス』『人間失格』『斜陽』『津軽』などの作品を発表し、その作風から坂口安吾や織田作之助などとともに新戯作派、無頼派と称されました。

 当館所蔵資料から、太宰治に関する図書を展示しますのでぜひ、ご覧ください。

 なお、五所川原市立図書館の呼びかけにより、全国の図書館で太宰治資料展が行われております。当館も、五所川原市立図書館より展示にご協力いただいています。

 

所蔵リスト(PDF)

 


期間:2019年6月8日(土)~
場所:京都府立図書館 地下1階らせん階段横