9月1日は「防災の日」です。この日は、大正12(1923)年9月1日に発生し、死者・行方不明者が10万人以上ともいわれる“関東大震災”に由来して定められました(昭和35(1960)年制定)。

日本においては、過去にいくつもの大地震が発生し、各地で甚大な被害が発生しています。

 今、突然地面が大きく揺れ出したら、あなたはどうしますか?揺れが収まったら、まず何をしますか?

 地震がいつ来るのかを予測することは難しいですが、その日に備えて準備をすることはできます。

 当館所蔵の“地震”や“防災”に関する資料を集めました。ぜひ、お役立てください。

 

 

所蔵リスト(PDF)


期間:令和2年8月28日(金)~令和2年10月21日(水)
場所:京都府立図書館 地下1階閲覧室 特設コーナー