アイヌの歴史・文化を学び伝えるナショナルセンターとして、今年の7月に「ウポポイ」(民族共生象徴空間)が開業したことや、アイヌを題材にした小説や漫画が話題になっていることなどから、アイヌ文化について興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。

  12月のミニコーナーは「アイヌにふれる」と題して、<アイヌの工芸・芸術>と<小説の中のアイヌ>をテーマに所蔵資料を集めました。ぜひ、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックリスト(PDF)

 


期間:令和2年12月1日(火)~12月27日(日)
場所:京都府立図書館 地下1階閲覧室