図書館見学

学習の一環として、京都府立図書館の見学はいかがでしょうか。

閲覧室フロアはもちろん、通常はご覧いただけない電動集密書庫や自動化書庫などを見学していただきます。
見学していただいた子どもたちからは「蔵書数が多いことに驚いた」「府内全域の図書館を支援していることを学んだ」などの感想をいただいており、子どもたちの知的好奇心をくすぐることにもなると思います。

また京都府立図書館を見て、その歴史に触れることは郷土の歴史を知ることにもなります。旧図書館は関西建築界の父とも言われる建築家・武田五一による設計で、正面部分には当時の面影を残しています。

見学の所要時間は40分が基本ですが、データベースの検索実習を加えるなど、ご要望に応じて調整することも可能です。 希望日の2週間前までに、所定の申込用紙にご記入の上お申込みください。

見学申込用紙 開館日・開館時間 交通案内

 

図書館での調べ学習

図書館には、約130万冊の資料があります。また、新聞記事、雑誌記事・論文、医学文献情報などを検索するデータベースもあります。図書館に来て調べ学習を行いませんか。

図書館には80名程度まで利用していただける研修室があります。例えば、京都三大祭「祇園祭」等、様々なテーマについて調べ学習ができますので、ご活用ください。