【館内図】

地下1階 閲覧室(PDF) 各分野の図書・雑誌が閲覧できます。カウンターでは、調査相談や書庫にある資料の利用受付、コピーサービスの受付をしています。
1階 閲覧室(PDF) 図書カードの登録や図書の貸出・返却はここでしています。京都関係資料・地図・日本文学関係資料・大活字本などが閲覧できます。
2階 マルチメディア閲覧室(PDF) 各種CD-ROM資料・ビデオ資料・音声資料・インターネット情報・オンラインデータベース・新聞縮刷版・マイクロフィルムなどが閲覧できます。

 


敷地内にある記念碑等

 

京都府立図書館の敷地南側には、明治41年(1908年)に建立された「吉田松陰排闕詩碑」、北側には、昭和15年(1940年)に建立された「二宮尊徳先生像」が残っています。

「吉田松陰排闕詩碑」

詳しくは、「京都市歴史資料館「フィールドミュージアム京都」いしぶみデータベース」をご覧ください。

「二宮尊徳先生像」

京都書籍雑誌商組合が、昭和15年(1940年)11月に、紀元2600年奉祝記念事業として建立した銅像。文展審査員小倉右一郎と文展入選の上田貴九丸との合作で、台座には京都帝国大学文学部教授であった書家吉澤義則の筆による碑文がある。

ninomiyasontoku

表面碑文

先生年十六にして孤なり家もなく田畑
もなし仙了堤なる不毛の廃地を拓き油
菜を植ゑてその稔るを待ちこれを市に
ひさきて燈油に代へ終夜習字読書して
鶏鳴に及ぶを常とせりといふ

裏面碑文

紀元二千六百年奉祝記念
  昭和十五年十一月建立  京都書籍雑誌商組合

左面碑文

小倉右一郎/上田貴九丸 合作
吉澤義則  書