このページでは、京都府立図書館所蔵の教科書資料の目録データの見方や、さがし方をご紹介します。

目録の小部屋「教科書のおはなし」 小学校 中学校編 高等学校編 旧制教科書編

 教科書の目録データは、『日本目録規則(1987年版改訂3版)』(当館資料コード:1108361443)を基本とし、資料の特性を考えて、当館独自のルールを作って整理しています。

資料の概要

 平成13年の当館の新館開館に伴い、京都府立総合資料館(現:京都府立京都学・歴彩館)から移管された資料(個人の方が実際に使用されていた教科書も多く含みます。)と、京都府総合教育センターが「教科書センター用見本」(採択を希望する発行者が京都府に送付してきた見本)として保管していた資料のうち、当館に移管されたものがあります。

 資料はおおむね、明治期から昭和期までのものを所蔵し(この間に発行された全ての教科書を所蔵している訳ではありません。)、便宜的に昭和22年3月までに発行された教科書を「旧制教科書」、昭和22年4月以降に発行された教科書を「新制教科書」として区分して整理しています。

所蔵冊数(2017年3月現在)

  • 旧制教科書(明治期~昭和22年3月) 1,210冊(うち指導書 85冊)
  • 新制教科書(昭和22年4月~)
    小学校の教科書 7,255冊(うち指導書 206冊)
    中学校の教科書 4,303冊(うち指導書 65冊)
    高等学校の教科書 9,087冊(うち指導書 353冊)
    専門教育の教科書 2,058冊(うち指導書 36冊)