【A.環境】1 地球温暖化・環境危機

番号 書名(クリックすると国立情報学研究所のWebcat Plusの書誌情報にリンクします) 著者 出版者 出版年
1 温暖化の世界地図 ダウ・カースティン他 丸善出版 2012
2 地球と一緒に頭も冷やせ! 温暖化問題を問い直す ビョルン・ロンボルグ ソフトバンククリエイティブ 2008
3 環境問題のウソ 池田清彦 筑摩書房 2006
4 “環境問題のウソ”のウソ 山本弘 楽工社 2008
5 環境問題はなぜウソがまかり通るのか 武田邦彦 洋泉社 2007
6 環境問題はなぜウソがまかり通るのか 2 武田邦彦 洋泉社 2007
7 気候変動+2℃ 山本良一 ダイヤモンド社シャ 2006
8 京都議定書がわかる絵事典 PHP研究所/編 PHP研究所 2006
9 これがすべてを変える 上 ナオミ・クライン/[著] 岩波書店 2017
10 これがすべてを変える 下 ナオミ・クライン/[著] 岩波書店 2017
11 きれいな地球は日本から : 環境外交と国際会議 大木浩 原書房 2007
12 CO2を減らすために:地球温暖化・酸性雨 高月紘/監修 学研 2009
13 地球温暖化は本当か? :宇宙から眺めたちょっと先の地球予測 矢沢潔 技術評論社 2007
14 地球は怒っている!! :地球を守ろう! くらしのリサーチセンター/編 くらしのリサーチセンター 2007
15 ヒートポンプ入門 :地球温暖化対策の切り札 矢田部隆志 オーム社 2007
16 不都合な真実 アル・ゴア ランダムハウス講談社 2007
17 不都合な真実 ECO入門編:地球温暖化の危機 アル・ゴア ランダムハウス講談社 2007
18 気候変動 日経ナショナルジオグラフィック社 2017
19 ほんとうの環境問題 池田清彦、養老猛司 新潮社 2008
20 割り箸が地域と地球を救う 佐藤敬一、鹿住貴之 創森社 2007

【A.環境】2 生物多様性・自然再生

番号 書名(クリックするとWebcatPlusの書誌情報にリンクします) 著 者 出版者 出版年
1 あなたの知らないミミズのはなし 山村紳一郞 大月書店 2007
2 外来生物事典 Deco/編 東京書籍 2006
3 外来生物-生物多様性と人間社会への影響 西川 潮 他 裳華房 2011
4 コウノトリの贈り物 : 生物多様性農業と自然共生社会をデザインする 鷲谷いづみ 地人書館 2007
5 コンクリート壁のスズメ団地 宮崎学 理論社 2008
6 生物多様性はなぜ大切か? 日高敏隆/編 昭和堂 2005
7 絶滅危機生物の世界地図 R・Mackay 丸善 2005
8 絶滅危惧の野鳥事典 川上洋一 東京堂出版 2008
9 絶滅危惧の昆虫事典 川上洋一 東京堂出版 2008
10 ちきゅう大図鑑:温暖化と生物の生態がわかる   世界文化社 2007
11 つながるいのち :生物多様性からのメッセージ 日本環境ジャーナリストの会 山と溪谷社 2005
12 廃棄スイカに群がるイノシシ家族 宮崎学 理論社 2006
13 生物多様性とは何か 井田 徹治 岩波書店 2010
14 森と棚田で考えた:水俣発里山エコロジー 沢畑亨 不知火書房 2005
15 森は地球のたからもの1 :森が泣いている 宮脇昭 ゆまに書房 2007
16 森は地球のたからもの2 :生命の源 宮脇昭 ゆまに書房 2008
17 森は地球のたからもの3 :森の未来 宮脇昭 ゆまに書房 2008
18 野生動物の首をしめるゴミ 宮崎学 理論社 2007
19 よみがえれ自然 :自然再生事業ガイドライン 自然環境共生技術協会 環境 コミュニケーションズ 2007
20 割り箸はもったいない?:食卓から見た森林問題 中村惇夫 筑摩書房 2007

【A.環境】3 リサイクル・廃棄物

番号 書名(クリックすると国立情報学研究所のWebcat Plusの書誌情報にリンクします) 著者 出版者 出版年
1 アジアリサイクル最前線:動きはじめた環境資源 経済産業技術環境局リサイクル推進課 経済産業調査会 2005
2 ごみを資源にまちづくり 農山漁村文化協会 2017
3 絵で見てわかるリサイクル事典 エコビジネスネットワーク JIPMソリューション 2005
4 ごみ減量 全国自治体の挑戦 服部 美佐子 丸善 2011
5 ごみ社会学研究 田口 正己 自治体研究社 2007
6 ごみの本:考えよう地球環境5巻 住明正/監修 ポプラ社 2004
7 プラスチックごみは燃やしてよいのか : 温暖化を進めるサーマルリサイクル 青木 泰 リサイクル文化社/星雲社(発売) 2008
8 ごみ問題の総合的理解のために 松藤敏彦 技報堂出版 2007
9 ごみ問題:100の知識 左巻健男 東京書籍 2004
10 最新産廃処理の基本と仕組みがよ~くわかる本(第2版) 尾上 雅典 秀和システム 2011
11 図解 産業廃棄物処理がわかる本 ジェネス 日本実業出版社 2006
12 枝廣淳子の回収ルートをたどる旅 枝廣淳子 七つ森書館 2006
13 誰でもわかる!!日本の産業廃棄物 [2015]改訂6版 環境省/監修 大成出版社 2015
14 物理学者、ゴミと闘う 広瀬立成 講談社 2007
15 ごみとリサイクル (ポプラディア情報館) 安井 至/監修 ポプラ社 2006
16 プラスチックリサイクル入門 松藤 敏彦 技報堂出版 2009
17 エコでござる-江戸に学ぶ 2の巻 : 江戸のおどろきリサイクル生活 石川 英輔/監修 鈴木出版 2008
18 ゴミ分別の異常な世界 : リサイクル社会の幻想 杉本 裕明 幻冬舎 2009
19 リサイクルの百科事典 安井至 丸善 2002
20 リサイクルは資源のムダ使い:地球に正しい生活マニュアル 小若順一、食品と暮らしの安全基金 講談社 2007

【A.環境】4 水・気象・災害

番号 書 名 (リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
1 おいしい水きれいな水 橋本淳司 日本実業出版社 2007
2 異常気象 :地球温暖化と暴風雨のメカニズム マーク・マスリン 緑書房 2006
3 なぜ風は吹くのか 気候変動の歴史と地球温暖化 マッシス・レヴィ 鹿島出版会 2008
4 気象業務はいま :伝えます地球のシグナル 命暮らし未来のために 2008 〔複合媒体資料〕 気象庁/編 研精堂印刷 2008
5 気候と環境 :グラフで調べる日本の産業. 2巻 谷川彰英/監修 小峰書店 2008
6 河川景観デザイン: 『河川景観の形成と保全の考え方』の解説と実践 『河川景観の形成と保全の考え方』検討委員会/編 リバーフロント整備センター 2008
7 気象がわかる絵事典 :天気の「なぜ?」にこたえる : 環境問題の理解に役立つ 日本気象協会/監修 PHP研究所 2007
8 多自然型川づくりを越えて 吉川 勝秀/編 学芸出版社 2007
9 海の色が語る地球環境 : 海洋汚染と水の未来 功刀 正行 PHP研究所 2009
10 海岸林との共生 : 海外林に親しみ、海外林に学び、海外林を守ろう! 中島 勇喜 他 山形大学出版会 2011
11 最新水の雑学がよ~くわかる本:ポケット図解 杉山美次 秀和システム 2007
12 世界の湖沼と地球環境 熊谷道夫、石川可奈子 古今書院 2006
13 異常気象は家庭から始まる :脱・温暖化のライフスタイル デイヴ・レイ 日本教文社 2007
14 天変地異のメカニズム 大宮一成 かんき出版 2003
15 水と文化 秋道 智彌 他 勉誠出版 2010
16 ミジンコ先生の水環境ゼミ :生態学から環境問題を視る 花里 孝幸 地人書館 2006
17 水しらべの基礎知識 : 環境学習から浄化の実践まで 山田 一裕 オーム社 2009
18 水とごみの環境問題 伊予亨、岡田誠之 TOTO出版 2007
19 水はめぐる :もしも地球がひとつの井戸だったら ロシェル・ストラウス/作 汐文社 2008
20 水の世界地図 J・キング 丸善 2006

【A.環境】5 汚染物質・公害

番号 書 名 (リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
1 水俣の赤い海 原田 正純 フレーベル館 2006
2 化学物質と健康の本:考えよう地球環境7巻 住明正/監修 ポプラ社 2004
3 環境中の化学物質と健康 青木康展 裳華房 2006
4 くらしの中の化学物質 :リスク削減のために 化学物質リスク研究会/編 かもがわ出版 2004
5 環境と化学 : グリーンケミストリー入門 荻野 和子 他 東京化学同人 2009
6 テキストブック環境と公害 : 経済至上主義から命を育む経済へ 泉 留維 他 日本評論社 2007
7 公害・環境問題史を学ぶ人のために 小田 康徳 世界思想社 2008
8 実は危険なダイオキシン 川名英之 緑風出版 2008
9 人間と環境への低レベル放射能の脅威 : 福島原発放射能汚染を考えるために ラルフ・グロイブ あけび書房 2011
10 新車は化学物質で汚染されている! :シックカーは怖い 中野博 現代書林 2006
11 水俣五〇年: ひろがる「水俣」の思い 最首 悟/編 作品社 2007
12 田中正造 :公害の原点、足尾鉱毒事件とたたかう 小西 聖一 理論社 2005
13 地球の環境と化学物質 安原昭夫、小田淳子 三共出版 2007
14 水と人びとの健康 (世界と日本の水問題) 橋本 淳司 文研出版 2011
15 13歳からの「環境問題」入門 : 地球の病気を治すのは誰ですか? 吉田 祐夫 かんき出版 2005
16 西淀川公害を語る:公害と闘い環境再生をめざして 西淀川公害患者と家族の会 本の泉社 2008
17 日本土壌の有害金属汚染 : データで示す(改訂増補版) 浅見 輝男 アグネ技術センター 2010
18 有害物質小事典 改訂版 泉 邦彦 研究社 2008
19 有害重金属が心と体をむしばむ :デトックスのすすめ 大森隆史 東洋経済新報社 2005
20 リスクってなんだ? : 化学物質で考える 花井 荘輔 丸善 2006

【A.環境】6 エネルギー・循環

番号 書 名 (リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
1 よくわかる再生可能エネルギー   学研 2012
2 トコトンやさしいバイオエタノールの本 坂西 欣也/編 日刊工業新聞社 2008
3 太陽の恵みバイオマス :CO2を出さないこれからのエネルギー 松村 幸彦 コロナ社 2008
4 エネルギー用語辞典 エネルギー変換懇話会 オーム社 2007
5 エネルギーを生かす クリス・オックスレイド ほるぷ出版 2006
6 よくわかる最新スマートグリッドの基本と仕組み : エネルギー産業の現状と課題、未来を俯瞰する 山藤 泰 秀和システム 2011
7 スローライフから学ぶ地球をまもる絵事典 辻信一 PHP研究所 2006
8 環境にやさしい新エネルギーの基礎 :よくわかる考え方と実証例 中塚勉他 森北出版 2007
9 「資源」の本 1 水資源をかんがえる 岩田一/監修 岩崎書店 2003
10 「資源」の本 2 森林資源をかんがえる 岩田一/監修 岩崎書店 2003
11 「資源」の本 3 海洋資源をかんがえる 岩田一/監修 岩崎書店 2003
12 「資源」の本 4 地下資源をかんがえる 岩田一/監修 岩崎書店 2003
13 「資源」の本 5 リサイクル資源をかんがえる 岩田一/監修 岩崎書店 2003
14 循環型社会キーワード事典 廃棄物・3R研究会 中央法規出版 2007
15 図解 バイオディーゼル最前線 松村正利 工業調査会 2006
16 世界エネルギー市場 J・マリー・シュルヴァエリ 作品社 2007
17 1億3000万人の自然エネルギー 飯田 哲也 講談社 2011
18 バイオ燃料:畑でつくるエネルギー 天笠啓祐 コモンズ 2007
19 バイオ燃料で、パンが消える : 食べ物を暖炉にくべる時代が幕を開ける 武田邦彦 PHP研究所 2008
20 低炭素社会と資源・エネルギー 及川 紀久雄/編著、北野 大・篠原 亮太/共著 三共出版 2011

【A.環境】7 環境心理・エコライフ

番号 書 名 (リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
エコロジストでいこう 首藤 真 STUDIO CELLO 2007
2 エコアクションが地球を救う!:データに学ぶエコ生活のすすめ 山本良一 丸善 2008
3 エコロジストの時間 日本環境アセスメント協会 東海大学出版会 2008
4 環境行動の社会心理学 :環境に向き合う人間のこころと行動 広瀬幸雄/編 北大路書房 2008
5 環境心理学の新しいかたち 南博文/編 誠信書房 2006
6 環境心理学 :環境デザインへのパースペクティブ 槙究 春風社 2004
7 環境心理学 :人間と環境の調和のために 羽生和紀 サイエンス社 2008
8 生老病死のエコロジー 奥宮 清人/編 昭和堂 2011
9 環境に配慮したい気持ちと行動 :エゴから本当のエコへ 和田安彦 技報堂出版 2007
10 環境認知の発達心理学 :環境とこころのコミュニケーション 加藤孝義 新曜社 2003
11 スローライフから学ぶ地球をまもる絵事典 辻信一 PHP研究所 2006
12 共生共貧・21世紀を生きる道 :大地に根ざし、もっとゆっくり、もっと小さく 槌田劭 星雲社 2003
13 街に森をつくろうよ 久慈 正己 デジプロ [星雲社(発売)] 2008
14 日本版スローシティ 久繁 哲之介 学陽書房 2008
15 次の生き方 :エコから始まる仕事と暮らし 森孝之 平凡社 2004
16 包まれるヒト :〈環境〉の存在論 佐々木正人/編 岩波書店 2007
17 日本をロハスに変える30の方法 :BUSINESS LOHAS NPOローハスクラブ 講談社 2006
18 ニューエコロジー :美への気づき醜への気づき 井口博貴 東京法経学院出版 2005
19 人間環境論 宮原英種、宮原和子 ナカニシヤ出版 2006
20 ロハスの思考 福岡伸一 木楽舎 2006

【A.環境】8 持続可能な社会・都市再生

番号 書 名 (リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
1 エコ&ヒーリング・ランドスケープ :環境配慮と癒しの環境づくり 豊田幸夫 鹿島出版会 2005
2 エコロジーと歴史にもとづく地域デザイン 法政大学大学院エコ地域デザイン研究所/編 学芸出版社 2004
3 ガーデニングでまちづくり:庭園国家日本への道 川勝平太 中央公論新社 2003
4 花鳥風月のまちづくり :こころと水辺の再生を 花鳥風月編集委員会/編 花鳥風月編集委員会 2007
5 なごや環境首都宣言 :トップランナーは、いま 松原 武久 ゆいぽおと KTC中央出版(発売) 2006
6 環境問題はイメージでは解決しない。 :ステレオタイプに惑わされないための水土保全学講義ノート 田中隆文 ブイツーソリューション 星雲社(発売) 2007
7 美しいくにをつくる新知識 :持続可能なまちづくりハンドブック 池谷 奉文 ぎょうせい 2007
8 持続可能なまちは小さく、美しい :上勝町の挑戦 笠松 和市 学芸出版社 2008
9 サステイナビリティ学への挑戦 小宮山宏/編 岩波書店 2007
10 LRTと持続可能なまちづくり :都市アメニティの向上と環境負荷の低減をめざして 青山 吉隆/編 学芸出版社 2008
11 図解都市再生のしくみ :制度・考え方がひとめでわかる 宮下直樹 東洋経済新報社 2003
12 地域発!ストップ温暖化ハンドブック :戦略的政策形成のすすめ 水谷洋一、酒井正治、大島堅一/編 昭和堂 2007
13 トイレ・環境・まちづくり :中国と日本の場合 高橋正明 晃洋書房 2005
14 西村幸夫風景論ノート :景観法・町並み・再生 西村 幸夫 鹿島出版会 2008
15 入門サステイナビリティ学:循環経済と調和社会へ向けて 佐和隆光 ダイヤモンド社 2008
16 人間都市クリチバ :環境・交通・福祉・土地利用を統合したまちづくり 服部圭郎 学芸出版社 2004
17 花をたずねて吉野山 :その歴史とエコロジー 鳥越皓之 鳥越皓之 2003
18 ヨーロッパ環境都市のヒューマンウェア : 持続可能な社会を創造する知恵 大橋照枝 学芸出版社 2007
19 ローカルプレミアムを見つけよう! :玉井憲夫のまちづくり塾 玉井 憲夫 技術書院 2008
20 ロハスでよみがえる日本再生プログラム 藤原直哉 万来舎 2007

【A.環境】9 環境史・環境考古学

番号 書 名 (リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
1 エコロジーの歴史 パトリック・マターニュ 緑風出版 2006
2 図説世界を驚かせた頭のいい江戸のエコ生活 菅野 俊輔 青春出版社 2010
3 琵琶湖のカルテ:科学者たちからのメッセージ 今関 信子 文研出版 2010
4 やさしい環境教室 : 環境問題を知ろう 朝日新聞科学医療グループ/編 勁草書房 2011
5 おしゃべりな貝 : 拾って学ぶ海辺の環境史 盛口 満 八坂書房 2011
6 名作の中の地球環境史 石 弘之 岩波書店 2011
7 環境考古学事始 :日本列島2万年の自然環境史 安田喜憲 洋泉社 2007
8 環境と景観の社会史 徳橋曜/編 文化書房博文社 2004
9 環境年表 第2冊(平成23・24年) 国立天文台/編 丸善 2011
10 政治的エコロジーの歴史 ジャン・ジャコブ 緑風出版 2005
11 理科年表 第85冊(平成24年) 国立天文台/編 丸善 2011
12 地球カレンダー :サヨナラ愛しのプラネット 清水伴雄 ごま書房 2008
13 よくわかる気象・環境と生物のしくみ (理科年表シリーズ マイファーストサイエンス) 国立天文台/編 丸善 2010
14 環境から解く古代中国 原 宗子 大修館書店 2009
15 日本環境史概説 井上堅太郎 大学教育出版 2006
16 環境史年表 :明治・大正編 下川 耿史/編 河出書房新社 2003
17 環境史年表 :昭和・平成編 下川 耿史/編 河出書房新社 2004
18 ヴェネツィアと水:環境と人間の歴史 ピエロ・ベヴィラックワ  岩波書店 2008
19 レイチェル・カーソンに学ぶ環境問題 多田 満 東京大学出版会 2011
20 歴史としての環境問題 本谷勲 山川出版社 2004

【A.環境】10 環境行政・環境税

番号 書名(クリックすると国立情報学研究所のWebcat Plusの書誌情報にリンクします) 著者 出版者 出版年
1 ITが地球環境を救う :「情流」がもたらす環境革命 天野一哉 ダイヤモンド社 2003
2 新しい環境科学 :環境問題の基礎知識をマスターする 鈴木孝弘 昭晃堂 2006
3 なるほど図解環境法のしくみ 中嶋 乃扶子 中央経済社 2011
4 環境自治体ハンドブック :九州発・循環型社会への協働 環境管理システム研究会 西日本新聞社 2004
5 環境情報の公開と評価 :環境コミュニケーションとCSR 勝田悟 中央経済社 2004
6 環境税 :税財政改革と持続可能な福祉社会 足立治郎 築地書館 2004
7 最新排出権取引の基本と仕組みがよ~くわかる本 スマートエナジー 秀和システム 2011
8 環境税の政治経済学 OECD/編 中央法規出版 2006
9 低炭素エコノミー :温暖化対策目標と国民負担 茅 陽一/編 日本経済新聞出版社 2008
10 環境法研究 第32号 特集:重要環境判例の最近の動向 人間環境問題研究会 有斐閣 2007
11 手にとるように税金がわかる本 : 複雑な仕組みを図解で読み解く! 海江田 万里 かんき出版 2008
12 キャップ・アンド・トレード : 排出権取引を中心とした環境保護の政策科学 高尾克樹 有斐閣 2008
13 環境自治体白書 2016-2017年 生活社 2017
14 景観法と景観まちづくり 日本建築学会 学芸出版社 2005
15 心に木を育てよう:「緑の環境立国」宣言 稲本正 PHP研究所 2007
16 資源を見る眼 :現場からの分配論 佐藤 仁/編 東信堂 2008
17 新・環境法入門 :公害から地球環境問題まで 吉村良一、水野武夫他/編 法律文化社 2007
18 「炭素会計」入門 橋爪大三郎 洋泉社 2008
19 環境政策 : 経済成長・科学技術の発展と地球環境マネジメント 勝田 悟 中央経済社 2010
20 地域再生へのアプローチ :環境か破滅か 北村修二 古今書院 2004

【A.環境】11 環境ビジネス・環境経済

番号 書 名(リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
1 なぜ、いまカーシェアリングなのか 「タイムズプラス」が提案するヒトとクルマの新たな関係 鶴蒔 靖夫 IN通信社 2011
2 環境問題を経済から見る :なぜ日本はEUに追いつけないのか 福島 清彦 亜紀書房 2009
3 よくわかる環境ビジネス あなたの“環境ビジネス力"を大幅アップ! エコビジネスネット 産学社 2011
4 環境ビジネス最前線 リーディングカンパニーに学ぶ10のイノベーション スマートエナジー/編著 カナリア書房 2011
5 日本の水ビジネス 中村吉明 東洋経済新報社 2010
6 環境の仕事大研究 ビジネス分野と就職・資格のすべてがわかる! 第3版 安藤 眞/編 産学社 2012
7 環境と経済の文明史 (NTT出版ライブラリーレゾナント 060) 細田 衛士 NTT出版 2010
8 カーボンフットプリントのおはなし 稲葉 敦 日本規格協会 2010
9 エコイノベーション :持続可能経済への挑戦 山本 良一/編 生産性出版 2008
10 最新環境ビジネスの動向とカラクリがよ~くわかる本 業界人、就職、転職に役立つ情報満載 (How‐nual図解入門 業界研究) 福井 晋 秀和システム 2010
11 地球温暖化の経済学 西條 辰義、新澤 秀則 大阪大学出版会 2009
12 地球といっしょに「うまい!」をつくる : 企業の環境対策/アサヒビールの場合 二葉幾久 清水弘文堂書房 2004
13 低炭素化時代の日本の選択:環境経済政策と企業経営 一方井誠治 岩波書店 2008
14 手にとるように環境問題がわかる本: いま求められる環境と経済の好循環 三菱UFJリサーチ&コンサルティング環境・エネルギー部 かんき出版 2007
15 環境にやさしい仕事をする!? :合格情報満載! 黒川 智玄 秀和システム 2008
16 排出権取引ビジネスの実践 : CDM(クリーン開発メカニズム)の実態を知る 排出権取引ビジネス研究会 東洋経済新報社 2007
17 環境の仕事に就く!   ソニー・マガジンズ 2006
18 図解企業のための環境問題 Ver.3 井熊 均、 足達 英一郎 東洋経済新報社 2008
19 〈ビジネス〉エコリーダーになろう : エコリーダー公式テキスト 東京商工会議所 日本経営士会 中央経済社 2008
20 福を呼びこむ環境力 :なぜ、この企業・自治体は元気なのか 加藤三郎 ごま書房 2005

【A.環境】12 環境デザイン・環境建築

番号 書 名(リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
1 エコ&ヒーリング・ランドスケープ :環境配慮と癒しの環境づくり 豊田幸夫 鹿島出版会 2005
2 世界で一番やさしいエコ住宅 110のキーワードで学ぶ (エクスナレッジムック 建築知識 [世界で一番やさしい建築 シリーズ] 29 ソフトユニオン エクスナレッジ 2011
3 エコデザイン 浅井 治彦、益田 文和/編 東京大学出版会 2010
4 エコアイデア100+エコデザイン100 ヴィクション・ワークショップ/編 グラフィック社 2011
5 最高の省エネ・エコ住宅のつくりかたくらしかた 中山 繁信 エクスナレッジ 2011
6 建築緑化入門 屋上緑化・壁面緑化・室内緑化を極める! (日経BPムック) 日経アーキテクチュア/編 日経BP社 2009
7 本当にすごいエコ住宅をつくる方法 正しい知識で楽しくつくる! 米谷 良、野池 政宏 エクスナレッジ 2011
8 環境とデザイン 高橋鷹志、長澤泰/編 朝倉書店 2008
9 環境と共生する建築25のキーワード 大西正宜 学芸出版社 2005
10 環境と空間文化 :建築・都市デザインのモチベーション 中村良夫/編 学芸出版社 2005
11 畑がついてるエコアパートをつくろう : 地球を冷やすワザいっぱいの下町プロジェクト 平田 裕之 自然食通信社 2008
12 建築家・園芸家のための都市緑化読本 近藤三雄 エヌ・ティー・エス 2007
13 これでわかるビルの省エネルギー : 2006年改正「省エネ法」対応 神谷清、鈴木志郎 電気書院 2006
14 サステイナブルな住宅・建築デザイン 新しい空間創造の方法 竹山 清明 日本経済評論社 2009
15 都市建築のかたち 日本建築学会/編 日本建築学会 丸善 2007
16 都市建築のビジョン 日本建築学会/編 日本建築学会 丸善 2006
17 「2050年」から環境をデザインする :都市・建築・生活の再構築 日本建築家協会環境行動委員会/編 彰国社 2007
18 見る・使う・学ぶ環境建築 日本建築学会/編 オーム社 2011
19 景観色彩計画 地域イメージを活かす 日本カラーデザイン研究所 学芸出版社 2008
20 民家のしくみ:環境と共生する技術と知恵 坊垣和明 学芸出版社 2008

【A.環境】13 農業・食

番号 書 名 (リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
1 食の安全と環境 「気分のエコ」にはだまされない (シリーズ地球と人間の環境を考える 11) 松永 和紀 日本評論社 2010
2 コンビニ弁当16万キロの旅 千葉保/監修 太郎次郎社 エディタス 2005
3 「自然環境農法」宣言: アープ・トーマス・オルガ菌が土を変える、農を救う! 渡部靖樹 評言社 2004
4 わら一本の革命 自然農法 福岡正信 春秋社 2004
5 生命・食・環境のサイエンス 江坂 宗春/監修 共立出版 2011
6 食料の世界地図 第2版 Erik Millstone、Tim Lang 丸善 2009
7 新しい植物科学 環境と食と農業の基礎 神阪 盛一郎、谷本 英一/共編 培風館 2010
8 ダイコン一本からの革命 :環境NGOが歩んだ30年 藤田和芳 工作舎 2005
9 代替農業の推進:環境と健康にやさしい農業を求めて 藤本彰三/編 東京農業大学出版会 2006
10 地球にやさしい農業 エコ農業の実践者たち(イカロスMOOK HAPPYあぐりシリーズ)   イカロス出版 2011
11 食べ方で地球が変わる:フードマイレージと食・農・環境 山下惣一 創森社 2007
12 食べものと農業はおカネだけでは測れない 中島紀一 コモンズ 2004
13 誰もが知っているはずなのに誰も考えなかった農のはなし 金子照美 清水弘文堂書房 2007
14 地球浄化大革命 : 有効微生物で農業・環境・健康問題が解決 :みてわかる図解版 門馬義芳、鷲澤清司 コスモトゥーワン 2005
15 田園有情 :ある農村の四季 あん・まくどなるど/写真と文、 松山町酒米研究会/監修 アサヒビール / 清水弘文堂書房(発売) 2007
16 地産地消と循環的農業 :スローで持続的な社会をめざして 三島徳三 コモンズ 2005
17 ナチュラルなほんものの土と堆肥 チャーリー・ライリー 産調出版 2003
18 いのちをはぐくむ農と食 小泉 武夫 岩波書店 2008
19 フード・マイレージ :あなたの食が地球を変える 中田哲也 日本評論社 2007
20 みみず物語 :循環農業への道のり 小泉英政 コモンズ 2004

【A.環境】14 途上国の環境問題・各国の政策

番号 書名(クリックすると国立情報学研究所のWebcat Plusの書誌情報にリンクします) 著者 出版者 出版年
1 アジアの森と村人の権利 : ネパール・タイ・フィリピンの森を守る活動 久保英之 現代書館 2003
2 池上彰のニュースに登場する世界の環境問題 1 気候変動 池上 彰/監修 、稲葉 茂勝/訳・文 さ・え・ら書房 2010
3 池上彰のニュースに登場する世界の環境問題 2 水 池上 彰/監修 、稲葉 茂勝/訳・文 さ・え・ら書房 2010
4 池上彰のニュースに登場する世界の環境問題 3 食糧 池上 彰/監修 、稲葉 茂勝/訳・文 さ・え・ら書房 2010
5 池上彰のニュースに登場する世界の環境問題 4 ゴミ 池上 彰/監修 、稲葉 茂勝/訳・文 さ・え・ら書房 2010
6 池上彰のニュースに登場する世界の環境問題 5 健康・病気 池上 彰/監修 、稲葉 茂勝/訳・文 さ・え・ら書房 2010
7 「レジ袋」の環境経済政策 ヨーロッパや韓国、日本のレジ袋削減の試み 舟木 賢徳 リサイクル文化社 2006
8 ヨーロッパ環境対策最前線 片野 優 白水社 2008
9 環境にやさしい国づくりとは? 日本そしてドイツ K.H.フォイヤヘアト、中野 加都/共著 技報堂出版 2011
10 環境問題のデパート中国 小柳 秀明 蒼蒼社 2010
11 スウェーデンの持続可能なまちづくり :ナチュラル・ステップが導くコミュニティ改革 サラ・ジェームズ 新評論 2006
12 中国環境報告 苦悩する大地は甦るか 増補改訂版 読売新聞中国環境問題取材班 日中出版 2007
13 オバマのグリーン・ニューディール 山家 公雄 日本経済新聞出版社 2009
14 ディ-プ・エコロジ-の原郷:ノルウェ-の環境思想 尾崎和彦 東海大学出版会 2006
15 世界に広がるフェアトレード: このチョコレートが安心な理由 清水 正 創成社 2008
16 クリーンダッカ・プロジェクト 石井明男/著 眞田明子/著 佐伯印刷株式会社出版事業部 2017
17 フェアトレードの時代 :みんなの「買う」が世界を変える 長尾弥生 コープ出版 2008
18 チンギス・カンの戒め モンゴル草原と地球環境問題 白石 典之/編 同成社 2010
19 エコロジーのかたち :持続可能なデザインへの北欧的哲学 クラウス・ベック=ダニエルセン 新評論 2007
20 国際環境を読む50のキーワード 里深文彦 東京書籍 2004

【A.環境】15 その他、環境問題全般

番号 書 名 (リンク先は国立情報学研究所の「WebcatPlus 図書情報」または各出版者) 著 者 出版者 出版年
1 あなたの暮らしが世界を変える:持続可能な未来がわかる絵本 佐伯平二 山と渓谷社 2007
2 イラスト図解地球共生 講談社/編 講談社 2006
3 環境がわかる絵本 佐伯平二(文)/長崎訓子(イラスト) 山と渓谷社 2007
4 環境の世界地図 藤田千枝/新美景子 大月書店 2005
5 がんばっている日本を世界はまだ知らないVol.1 枝廣淳子 海象社 2004
6 がんばっている日本を世界はまだ知らないVol.2 枝廣淳子 海象社 2005
7 きみは地球だ:デヴィッド・スズキ博士の環境科学入門 デヴィッド・スズキ 大月書店 2007
8 子どもたちに語るこれからの地球 日高敏隆 講談社 2006
9 地球SOS図鑑 国立環境研究所地球環境研究センター編 PHP研究所 2008
10 キーワードで読む環境問題55 eco検定に使える! 立山 裕二 総合法令出版 2010
11 ものづくりと地球環境 3 小田切 力 化学工業日報社 2009
12 地球では1秒間にサッカー場1面分の緑が消えている 田中章義 マガジンハウス 2004
13 地球に恩返しする本。Vol.1 地球船クラブ/鳩山邦夫 ポプラ社 2006
14 地球に恩返しする本。Vol.2 地球船クラブ/鳩山邦夫 ポプラ社 2007
15 地球のためにわたしができること 枝廣淳子 大和書房 2007
16 ペンギン君が教える環境問題の本 P・ガジ ・ R・ルイス ブックス 2007
17 地球環境キーワード事典:五訂 地球環境研究会編 中央法規出版 2008
18 21世紀こども百科:地球環境館 小学館編 小学館 2004
19 地球環境辞典 丹下博文編 中央経済社 2007
20 レイチェル・カーソンの世界へ 上遠恵子 かもがわ出版 2004