「宇治民話の会」にご協力いただき、京都のむかしばなし『宇治の橋姫さん』の

マルチメディアデイジーが「伊藤忠記念財団」で制作されました。

 この資料は朗読に合わせて文章と絵が画面に表示されます。どの部分が朗読され

ているのかが文字の色でわかるようになっているので、視覚に障害がある方や、

本が読みづらい方も、楽しく読むことができます。

 当館2階でどなたでもご覧いただけますので、ぜひお越しください。

                                                                             <令和元年6月5日掲載>

※お借りいただけるのは、障害のため本を読むことが難しい方のみです。