8月が終わり、少しずつ大気が乾燥して、星がよく見える季節になってきました。

遠くの星を望遠鏡で捉えるには、より多くの光を集める必要があります。ハワイに設置してある日本が誇るすばる望遠鏡は、微細な光も集める世界最大級の口径 8.2 メートルの鏡に加えて、さまざまな工夫によって、解像力の高さは世界の大型望遠鏡の中でも特に高く評価されています。

このDVDでは、すばる望遠鏡のほかに、さまざまな優れた宇宙探査機の仕組みとそれらが観測した星々をわかりやすく解説しています。

また、当館では9月11日に連続講座「宇宙を知ろう 太陽・地球・宇宙人(講師 柴田一成氏)」も開催します。

ゆっくりと夜空を見上げて宇宙に思いを馳せるきっかけにしてみてください。

 

すばる望遠鏡と日本の宇宙観測最前線

NHKエンタープライズ/〔編〕

( 請求記号 DV/440  資料番号 1500076607 )