世界的指揮者エーリヒ・クライバーの子として生まれ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団やベルリン・フィルハーモニー管弦楽団などを指揮してカリスマ的な人気を博したカルロス・クライバー。彼は、気まぐれで神経質な性格でも知られており、公演のキャンセルの多さや、記録された音源・映像が極端に少ないことでも有名です。

 

映像として残された数少ない公演のひとつが、このDVDに収録されているヨハン・シュトラウス2世の喜歌劇「こうもり」です。歌手たちの歌唱と演技、バイエルン国立管弦楽団の演奏とともに、クライバーの特徴である優雅に踊るような指揮も堪能できます。

 

「a Grand Opera Collection」シリーズには、本作の他にも、カラヤン指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏の「蝶々夫人」(第9巻)など、名演が多数収録されています。貴重な公演をぜひお楽しみください。

 

a Grand Opera Collection 第12巻 喜歌劇《こうもり》カルロス・クライバー/指揮

指揮 カルロス・クライバー

演奏 バイエルン国立管弦楽団

映像監督 ブライアン・ラージ

出版 Polydor International

(請求記号 DV766//12 資料番号 1500026834)