1973年7月15日に第1回目が開催されたこの野外コンサートは、以後数度の中断を挟みながら2011年までに30回を数え、京都の夏の風物詩として親しまれました。

 本物の芸を堪能できるコンサートをやり続けることを目標に始められたイベントには、高石ともや&ザ・ナターシャ・セブン、永六輔、杉田二郎、自切俳人(北山修)、諸口あきらなどの中心メンバーに加え、渥美清、小沢昭一、桂米朝、淀川長治、高橋竹山など毎回多彩なゲストが招かれ、会場を沸かせました。
 全13巻にわたるCDには、第1回から第20回までのライブの模様が収められています。円山公園音楽堂のステージで繰り広げられた様々な芸を通して当時の世相や流行などもうかがい知ることができ、時代の移り変わりの一端を感じられる作品です。

 

宵々山コンサート 第1回 京都祇園祭・宵々山顔見世コンサート 1973年7月15日
制作 マクランサ
出版者 東芝EMI
(請求記号 CD767/ 資料番号 1500049802)